私たちは、世界中のお客様に生活必需品を製造するための材料を提供しています。 弊社製品は、食品、住宅、事務所、車両や道路、紙製品や子供のおもちゃなどの日常品に利用されています。 私たちは、トリゴノックス®、ブタノックス®、パーカドックス®、アーモスタット®、ケッチェンブラック®など、業界で最も広く認知されているブランドを提供しています。

はじめに

ヌーリオン・コアビジネスの一つが有機過酸化物であり、歴史は約100年前にさかのぼります。
1920年代に欧州にて小麦粉の漂白用に有機過酸化物(ベンゾイルパーオキサイド)が工業化され、
こちらがヌーリー・ファンデル・ランデ社の有機過酸化物事業のルーツとなりました。
現在欧州・北米・南米、またアジアに約10ケ所の生産工場をを有し、すべての工場はISO 9001/
ISO 140001の認証を受けております。
アジアでは合弁会社を含め、中国・インド・日本で有機過酸化物の製造販売を行っています。

一方1963年に日本化薬株式会社が有機過酸化物の製造販売販売を開始し、その後1970年に
前述のヌーリー・ファンデル・ランデ社と日本化薬株式会社の合弁会社が設立されました。
こちらが化薬ヌーリオン株式会社の前身となり、既に半世紀に近い歴史を重ねております。

アクゾノーベル塗料・コーティング分野とスペシャルティーケミカルの分離に伴い、2019年7 月に
化薬アクゾは化薬ヌーリオンとして新たなスタートを切りました。
今後とも培わった技術をベースに、国内外の高分子業界に高品質な製品を、安全と共にお届けすることが
我々の目標です。

化薬ヌーリオンの沿革

1963 日本化薬株式会社が有機過酸化物の生産販売開始

1970 合弁会社・化薬ヌーリー株式会社設立

1979 厚狭工場 Unit 1/ Unit 2 完成

1983 厚狭工場 Unit 5 完成

1988 技術センター建屋完成

1989 化薬アクゾ株式会社に名称変更

1991 厚狭工場 多目的プラント完成

1996 ISO9001取得

1999 ISO14001取得

2009 株式比率変更 アクゾノーベル75%、日本化薬25%

2014 厚狭工場 カヤブリッド生産設備完成

2019 化薬ヌーリオン株式会社に名称変更