弊社では、ポリオレフィンとポリスチレンの製造における難燃性のニーズに合わせて特別に設計された幅広いアーモクイール®およびパーカドックス®製品を提供しています。

アーモクイール FR930は、非常に効率的な非芳香族でブリードが極めて少ない難燃剤で、ポリプロピレン製造で使用するために特別に開発されています。 また、ポリエチレンとポリスチレンの製造における使用も増えています。

HBCDやDECAと比べると、比較的低い量を追加するだけで、厳しい難燃性基準を満たすことができます。 アーモクイールFR930は、これらの一般的に使用されている難燃剤に代わる非常に効率的な製品です。

アーモクイールFR930は、従来の臭素化難燃剤と比較して低い溶融温度と高温安定性をもち、優れた分散性を発揮し、押出機の腐食を低減し、最終化合物における高いUV安定性を実現します。 この自由流動性の粉末は、取扱いや添加が簡単です。

製品名

説明

用途

物理的形態

融点(°C)

アーモクイールFR930

非芳香族、ブリードの少ない臭素化難燃剤

少量の添加でUL94-V0定格に適合し、機械的特性を維持

粉末

109

難燃助剤

パーカドックス30およびパーカドックスBC-FFは、アーモクイールFR930などの臭素化難燃剤と組み合わせて、難燃助剤として機能します。 同レベルの難燃性を維持しながら、三酸化アンチモンのような難燃助剤の使用量を大幅に削減できます。 熱安定性が比較的高いため、ポリオレフィンおよびポリスチレンでの使用に特に適しています。

製品名

説明

用途

物理的形態

融点(°C)

パーカドックスBC-FF

有機過酸化物

PS用相乗剤

結晶

40

詳細およびPDSのダウンロードについては、「製品検索」 をご覧ください。